So-net無料ブログ作成
検索選択

ぐるっと佐賀きっぷ [鉄道の旅]

一昨日(2007年11月17日)、えふ流パパサウルスさんのブログ(2007年10月13日)で紹介されていた「ぐるっと佐賀きっぷ」を使って、それこそ、ぐるっと佐賀をまわってきた。

出発点は姪浜駅である。ふだんは地下鉄の定期券で自動改札から入るのであるけれど、今回は切符を改札機に入れてよいのかわからなかったので、駅員さんに「おはようございます。」とあいさつして、有人改札を通る。

これまたふだんは、地下鉄で博多方面へ行くのだけれど、今日は唐津方面へ向かうこととなる。10時47分に発車の西唐津ゆき快速を利用することにする。

さて、筑肥線の快速に乗るのは初めてである。「快速」というだけあって速い。車窓から見える海の眺めもよい。

11時30分、終点・西唐津の1つ手前の唐津駅で降りる。唐津から乗る列車の発車まで1時間ほどあるので、改札を出て、昼ごはんを食べることにした。

さて、駅を出てみると、どうにも食堂が見あたらない。駅前のホテルのレストランをのぞいてみるけれど、やってるのかどうかわからず、また駅に戻る。

駅のコンビニはどうだろう。弁当ぐらいあるだろう……。おにぎりが2個あるだけだった (>_<)

さっき出てった高校生たちが買っていったのだろう。残りを買い占めてしまうのも良心がとがめたので、お茶だけ買って、店をあとにした。(結局、駅構内の「萬坊」に入り、天ぷら定食を食べました。おいしかったので、結果オーライです。)

12時15分、ホームへ上がると、1番乗り場に185系車両の列車が停車していた。12時29分に発車の特急「佐賀キャンペーン」2号である。これに乗るのが、今回の旅(?)の目的の1つであった。

ワクワクしながら乗り込む。車内はきれいで落ち着いた雰囲気であった。進行方向へ向かって2番目の席が空いていたので座る。前方の景色もよく見えて、よさそうである。

12時29分、定刻に発車する。「特急」ではあるけれど、思ったよりはゆっくりと進む。駅はどんどん通過していくのだけれども、進み心地(?)は、各駅停車のものとそう変わらない。唐津線の設備の関係なのであろうか。

そうするうちに登りにさしかかると、列車は力強くエンジン音を響かせ、峠を越えていく。やはり乗ってよかったと思う。

13時25分、定時で佐賀駅に到着する。今度は特急「みどり」に乗り換えて、有田まで行くのである。佐賀キャンペーン号は4番乗り場に到着したので、みどり号の発着する2番乗り場に移動する。

と、駅員さんからの放送が流れる。「お客様にご案内申し上げます。さきほど13時27分、肥前麓・中原間で列車が人と衝撃(「衝突(しょうとつ)」ではない。「しょうげき」である。これ、「まもるくん」でも使われている表現で、おかしいなとは思っていたのだけれど、ほんとにこういうんだな。)し、停車しております。遅れにつきましては、駅の案内放送にご注意ください。」

【68歳女性がJR特急にはねられ死亡…鳥栖の踏切】:『読売新聞』
17日午後1時25分ごろ、佐賀県鳥栖市平田町のJR長崎線肥前麓~中原駅間の前田踏切(警報機、遮断機付き)で、同市内の無職女性(68)が博多発長崎行き特急かもめ23号(6両編成)にはねられ即死した。県警鳥栖署の調べによると、遮断機が下りた後、女性が踏切の中に入るのを、特急の運転士が目撃しており、自殺の可能性もあるとみている。
JR九州によると、この事故で特急など計4本が部分運休し、計8本が最大1時間12分遅れ、約1500人に影響が出た。

改札へ行き、駅員さんに尋ねてみると、大幅に遅れるのは長崎方面の下り線で、博多方面の上り線は動き出しているという。うーん、このまま博多へ帰ろうか。

でも待てよ。ぐるっと佐賀きっぷが有効なのは鳥栖までである。このまま特急で博多へ戻れば、鳥栖~博多の運賃・特急料金が必要となってくるではないか。

こう考え、倹約家(?)の私は、そのまま佐賀駅で有田方面の特急がくるのを待つことにしたのである。そうはいっても、当初20分ほどの遅れときいていたのが、放送のたびに30分、40分、50分と遅れが伸びていくのは、やっぱり不安であった。

結局、佐世保ゆき特急「みどり」13号が到着したのはちょうど60分遅れの15時6分であった。(けっこう遅れましたけれども、その間に、持参していた天児 慧『中華人民共和国史』〔岩波新書〕1冊を読み終えることができました。これも結果オーライといえばそうでした。)

みどり号に揺られること40分、有田駅に到着したのは64分遅れの15時46分であった。伊万里方面の松浦鉄道への乗り換えには何分あるのだろう。1番乗り場に到着したから、松浦鉄道の乗り場(3番ホーム)へ行くには階段を使わにゃいかんやったよなあ。

駅の乗換案内が流れる。「松浦鉄道は、15時50分の発車、3番乗り場へお越しください。」

4分ですか……。頑張って階段を渡る。メタボっている私を見てなのか、運転士さんは待ってくれたようである。

運転士さんにお礼を言って乗り込むと、すぐに発車であった。伊万里までの間、駅に着くたびに乗り降りする地元の人たちを見ていると、なんだかローカル線の風情というようなものを感じたような気がする。

30分ほどで、伊万里に到着する。ここでの筑肥線への乗り換えは何分あるのだろう。同じ伊万里駅でも、渡り廊下で繋がっているとはいえ松浦鉄道とJR九州とでは別の駅舎だから、メタボっている(しつこい)私にとっては移動がたいへんなのである。とにかく筑肥線の乗り場まで行ってみよう。

JR側の駅まで来ると、すでに1両編成の唐津ゆきキハ125系ディーゼルカーが停まっていた。駅員さんに尋ねると、あと3分くらいで出るという。乗ってみると、部活動の帰りであろうか、高校生でいっぱいであった。

16時26分、定刻で伊万里駅を発車する。幸い、席が1つ空いていたので、唐津まで座ることができた。(ちょうど夕暮れにさしかかるときで、田園(?)を走るこれもまたローカル線の車窓風景を楽しむことができました。)

17時15分、夕暮れ時の唐津駅に着く。20分ほど駅のコンビニでお茶など買い、17時37分に発車の福岡空港ゆき電車に乗って、姪浜まで帰る。(唐津を出る頃には外はすっかり真っ暗で、外の景色もよく見えないので、やはり持参していたリットン=ストレイチー(訳:橋口 稔)『ナイティンゲール伝』〔岩波文庫〕を読み始めたところ、姪浜に着く前にこれも読み終えてしまった。)

18時47分、姪浜駅に到着した。ハプニングもあったけれど、楽しい旅(?)ができたと思う。また機会があれば、あちこち出かけたいと考えている。

(「ぐるっと佐賀きっぷ」旅行記でした。おつきあいいただき、ありがとうございました <(_ _)> )

〔えふ流パパサウルスさんのブログ……ぐるっと佐賀きっぷと佐賀キャンペーン号〕 http://fchan.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_becd.html

〔姪浜駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AA%E6%B5%9C%E9%A7%85

〔筑肥線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%91%E8%82%A5%E7%B7%9A

〔唐津駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E6%B4%A5%E9%A7%85

〔佐賀キャンペーン号〕
http://blog.so-net.ne.jp/GJ-Officer/2007-10-09

〔萬坊〕
http://www.manbou.co.jp/

〔185系車両……国鉄キハ185系気動車〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84%E3%82%AD%E3%83%8F185%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A

〔唐津線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E6%B4%A5%E7%B7%9A

〔佐賀駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%B3%80%E9%A7%85

〔みどり号……みどり(列車)〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A_%28%E5%88%97%E8%BB%8A%29

〔まもるくん……防災メール・まもるくん〕
http://www.bousai.pref.fukuoka.jp/mamorukun/

〔『中華人民共和国史』〕
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E5%8F%B2-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%A4%A9%E5%85%90-%E6%85%A7/dp/4004306469/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1195390970&sr=8-1

〔有田駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E7%94%B0%E9%A7%85

〔松浦鉄道〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E9%89%84%E9%81%93

〔伊万里駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%B8%87%E9%87%8C%E9%A7%85

〔キハ125系ディーゼルカー……JR九州キハ125形気動車〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%82%AD%E3%83%8F125%E5%BD%A2%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A

〔『ナイティンゲール伝』〕
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BC%9D%E2%80%95%E4%BB%96%E4%B8%80%E7%AF%87-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%BC/dp/4003228111/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1195483523&sr=8-5

〔いつまでもデブと思うなよ〕
http://blog.so-net.ne.jp/GJ-Officer/2008-01-07

〔マクドナルドのこと〕
http://blog.so-net.ne.jp/GJ-Officer/2008-02-06

〔やまぐち号に乗る〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-03-29

〔旅名人の九州満喫きっぷ〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-04-15

〔2up・3down〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-08-08

〔熊本ぽっちゃり長崎スリム〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-12-21

〔「乗りつぶしノート」と「貯金生活実践ノート」〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25


2007-11-19 23:57  nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(5) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 8

朱雀

旅行記読ませて頂きました。結果オーライ、いいじゃないですか。
楽しい小旅行だったのがスゴイ伝わって来ましたよ。
こないだ言ってた長崎へはいつ行く予定ですか?レポート、楽しみにしてますね。
by 朱雀 (2007-11-20 02:40) 

DQN吏員

朱雀さん、こんばんは。
長崎へは連休にでも行けたらいいなと考えております。
レポートを書くなら、もう少しコンパクトにしなくては…… (>_<)
by DQN吏員 (2007-11-20 23:16) 

朱雀

長崎レポート、あんまりコンパクトじゃ寂しいので、そこそこ長めの文章でお願いします。(笑)
ハウステンボス辺りはクリスマスイルミネーションがきれいなんだろうなと思いました。そんな時期なんですよね…年も暮れだ…。
そう言えば年賀はがき、もう買いましたか?
by 朱雀 (2007-11-21 10:30) 

DQN吏員

朱雀さん、こんばんは。
年賀はがきは買いました。
ぼちぼち書こうと思います。
by DQN吏員 (2007-11-21 21:14) 

朱雀

何かボケをかましてしまいましてスミマセンでした。(笑)
年賀状、そろそろ真面目に作る予定です。
by 朱雀 (2007-11-22 02:52) 

DQN吏員

朱雀さん、こんばんは。
年賀状は手つかずです。
ぼちぼちやるつもりです。
by DQN吏員 (2007-11-22 20:18) 

えふ

えふ流パパサウルスのえふです。
楽しく、そしてウンウンと読ませていただきました。佐賀駅での60分待ちは、私だったらつらいところですが、その他は快適な旅だったのではないでしょうか。ぐるっと佐賀きっぷは自動改札は通れませんので、有人で正解です。私はやってみてダメでしたから。有田駅での跨線橋越えは、私も5歳と4歳の子連れで、しかも4歳の子が寝ていて抱えて行きましたので、少々ハラハラしました。松浦鉄道は昔はJR(国鉄?)だったので、伊万里駅はちゃんと?一つの駅でしたが、最近2つに分かれたのだと思います。これはおそらく駅で分断されていた道路をつなぐためかなと思います。ここでの乗り換えも、携帯忘れていたので、家に電話するため公衆電話を探したので、ハラハラしました。接続時間が短いと時間短縮効果はありますが、不測の事態に対応できないのでつらいですね。子どものトイレとか。
私もまた明日からの3連休でぐるっと佐賀をやろうかと思っていましたが、何かと忙しくて断念しています。佐賀キャンペーンは今月で終わりですが、ぐるっと佐賀は確か来年3月まで使えると思いますので、また使おうと思います。
by えふ (2007-11-22 23:12) 

DQN吏員

えふさん、コメントをありがとうございました <(_ _)>
次は島原鉄道に乗ってこようかと考えております。
かなり強行軍ですが、楽しんできたいと思います。
by DQN吏員 (2007-11-23 11:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]