So-net無料ブログ作成
検索選択

可部線の復活 [鉄道の旅]

2003年12月に廃止された可部線電化区間の一部が、2015年にも電化路線として復活することが決まった。『読売新聞』の記事からである。

【JR西日本が廃止区間を復活……広島の可部線、全国初】
JR西日本と広島市は2013年2月4日、広島市内を走るJR可部線(横川―可部、約14㎞)で2003年に廃止された路線の一部区間を復活させると発表した。JR各社の発足後に廃止された路線が復活するのは全国で初めて。
JR西日本によると、終点の可部駅(広島市安佐北区)から約1.6㎞を電化して延伸する。新たな終点に新駅を設置し、可部駅と新駅の間にも別の駅を新設する計画。
復活区間の沿線は住宅が多いことに加え、安佐北区役所や広島県安佐北警察署などの公的機関が集まる。周辺住民らが電化による復活を強く求め、広島市やJR西日本などが2008年から協議していた。
総事業費は約27億円で、広島市と国が負担。JR西日本は駅や線路用地などを広島市から無償で借り受け、軌道など電車の運行に必要な設備の維持や管理の費用を負担する。2013年度中に着工し、2015年春の開業を目指す。
JR西日本広島支社の杉木孝行支社長は、復活する区間について「人口が密集しており、一定の収益が見込める。地元住民の利便向上につなげたい」と述べた。広島市の松井一実市長は「長い間の願いがかなって喜ばしい」と歓迎した。
JR西日本は2003年12月、広島市内と広島県安芸太田町を結んでいた可部線の約60㎞のうち、非電化区間の可部―三段峡間約46㎞を廃止していた。

可部線の非電化区間へは、廃止の直前に乗りにいったことがあるのだけれど、車窓風景がのんびりとしていて、ゆったりした気持ちになった記憶がある。2003年の廃止だから、あれからもう10年になるのだなあ。一部とはいえ復活をしたら、また訪れてみたいと思います(^_^)v

〔可部線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E9%83%A8%E7%B7%9A

〔JR西日本……西日本旅客鉄道〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%97%85%E5%AE%A2%E9%89%84%E9%81%93

〔広島市〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82

〔可部駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E9%83%A8%E9%A7%85

〔安芸太田町〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%8A%B8%E5%A4%AA%E7%94%B0%E7%94%BA

〔三段峡……三段峡駅〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AE%B5%E5%B3%A1%E9%A7%85


2013-02-04 20:16  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]