So-net無料ブログ作成
検索選択

「シエスタ休暇」と「午後休」 [政治・行政]

以前、このブログにて、栃木県の宇都宮市役所が夕方6時に庁舎内の一斉消灯を実施することで残業を抑制し、使用電力を少なくする試みを行なっているのを紹介したことがあった。

使用電力を少なくする方法のひとつに「節電」があると思うのだけれども、岐阜県庁ではその一環として、ユニークな制度を導入したという。『毎日新聞』の記事からである。

【「シエスタ休暇」で午後はゆったり】
岐阜県は2011年7月1日から電力消費量ピークに当たる午後1~3時に「シエスタ休暇」を導入し、推奨していく。中部電力・浜岡原発の停止決定後に岐阜県が進めてきた節電策の一環。岐阜県清流の国ぎふづくり推進課は「ユニークなネーミングで電力消費ピークを意識してもらえれば」と話している。
「シエスタ」はスペイン語圏で社会的に認められた昼過ぎの長時間休暇。午後1~4時を目安に昼食や昼寝などに充てられる。岐阜県は午後1時から休みに入る「午後休」が増えると想定している。
シエスタと並んで、ピーク時間帯に打ち合わせなど電力を使わない仕事を推奨する「エコワークス」も導入する予定。業務に支障がない範囲で人員を削減し、パソコンの電源を切ったり、使わない照明を消すことで節電につなげる。
岐阜県は、浜岡原発の停止決定を受け、前年同期比の電力消費量10%削減を目指してエレベーターの一部休止やパソコンの省エネモードの活用などの対策を実施。岐阜県庁舎では、対策前の2011年5月9~13日と比べ、23~27日は消費電力が15.5%削減できた。一方、岐阜県庁舎の年間の削減率は8.34%にとどまる見込みで、ピーク時に狙いを定めて対策を進める。

この「シエスタ休暇」は、制度上、午後1時から3時までの2時間のみということなのかなあ。岐阜県当局(こういう表現をするのは、やっぱり自分も労働組合員だなあと感じます(^_^))は、午後1時からの「午後休」が増えると見込んでいるということだけれど、午後3時から5時(ないし6時)までの2時間(ないし3時間)は年次休暇を取得する人が多くなるという想定なんだろう。

確かに、午後の3時から職場に戻って再び仕事をするのでは、そう能率がよくなるとも考えられないし、そもそも当初の目的たる節電にもならない(>_<)

かえって、昼からしっかりと休みをとることで、消費の増大も期待できるし、ワークライフバランスの推進にもつながる。ぜひとも「シエスタ休暇」からもう一歩(@_@)踏み込んでいただき、全国の職場に「午後休」が定着するのを祈る私なのでありました(^_^)v

〔栃木県〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C

〔宇都宮市役所……宇都宮市〕
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/

〔岐阜県庁……岐阜県〕
http://www.pref.gifu.lg.jp/

〔中部電力〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%83%A8%E9%9B%BB%E5%8A%9B

〔浜岡原発……浜岡電子力発電所〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%B2%A1%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

〔スペイン語圏……スペイン語〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E

〔ワークライフバランス……ワーク・ライフ・バランス〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

〔電気を消して家に帰ろう〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26


2011-06-25 21:35  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

あきらめない力 [思い・考え]

『ツレがうつになりまして。』作者の細川貂々さんとで共著『ツレと貂々、うつの先生に会いに行く』を出している大野裕さんの著『「だから自分はダメなんだ」と決めつけない』を福岡市総合図書館から借りてきて読んだ。

その冒頭に、「はじめに」として次のようにある。

【誰かが必ず、助けに来る!】
完全な人など一人もいません。人間というのは欠点だらけですから、うまくいかないことはいくらでも出てきます。
そのときに「だからダメなんだ」と決めつけてしまうと、自分のダメさ加減ばかり目についてつらくなってきます。そこから先に進めなくなってしまいます。
でも、「誰かが助けに来てくれる」と考えていると、いつの間にか助けてくれる人が出てくるようです。それは、すぐにではないかもしれません。でもあきらめないでしんぼうしていれば状況は変わってくるものです。
うまくいかないことがあっても、あきらめないでしんぼうしていれば、いつの間にか先が見えてくるのです。
あきらめない力。それこそが、こころの力です。

これまで、うまくいかないときには、自分であれこれと悩むばかりで、先に進めないことが多かった。「誰かが助けに来てくれる」など考えたこともなかった(そう考えるのは自分の甘えのような気がしてできなかった)し、状況が変わってくるまで耐えるということもあまりなかったなあ(/_;)

でも、いつか誰かが助けにきてくれると信じてあきらめないことは決して「甘え」ではないし、そんな「あきらめない力=こころの力」を自分でも身につけたいと思う。(さきほど、大野さんのこの本を読み終え、少し元気をもらったような気がします。興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、ぜひお読みください(^_^))

〔『ツレがうつになりまして。』〕
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%AC%E3%81%8C%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%82-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B4%B0%E5%B7%9D-%E8%B2%82%E3%80%85/dp/4344413024/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1308140212&sr=8-2

〔細川貂々〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E8%B2%82%E3%80%85

〔『ツレと貂々、うつの先生に会いに行く』〕
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%AC%E3%81%A8%E8%B2%82%E3%80%85%E3%80%81%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AB%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%8F-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E8%A3%95/dp/4022508434/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1308140454&sr=8-1

〔大野裕〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E8%A3%95

〔『「だから自分はダメなんだ」と決めつけない』〕
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A0%E3%80%8D%E3%81%A8%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-~%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E6%A5%BD%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%89%B1%E3%81%84%E6%96%B9~-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E8%A3%95/dp/4479792740/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1308140679&sr=8-1

〔福岡市総合図書館〕
http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/


2011-06-15 21:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]