So-net無料ブログ作成
検索選択

能力の差なのか(/_;) [政治・行政]

あの先輩(特に名を秘すけれども、吉田さんという人です。)が、上司に面罵……もとい諫奏していた。

「いったい、何やってるんですか。ちゃんとしてくださいよ(#゚Д゚)」

対象者への通達発出は課長名ではなく本部長名で行なうべきだと言っているようである。

「市町村なんてビビらせなくちゃダメですよ。嘗められたらどうするんですか(-_-;)」

以前に根も葉もない噂と書いたけれど、都市伝説どころか眼前で、上司への面罵を目撃してしまった。

また、例のごとく本日(2017年6月21日(水曜日))も、文書の弖爾乎波が違うぞとのご指摘を受けた。先輩としては、自分が住民や本部職員への罵詈雑言を述べ立てている横で、勤務時間中とはいえ職務に専念している私が鬱陶しいのかもしれないけれど、日中あれだけ喋っていて、私にも過誤の指摘をし、定時には帰ってしまうのは、やはり能力の差なのかなあ……(@_@)

〔今日の吉田さん(^_^;)〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2017-06-20

〔職場へ行きたくなる技術〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2017-07-08



今日の吉田さん(^_^;) [政治・行政]

職場に、本部経験のある人(特に名を秘すけれど、吉田さんという人です。)がいて、仕事のことでいろいろと指導してくださる。

職務についての文書を作成し、稟議したときのことである。

「文書が間違ってるじゃないですか。ちゃんとしてくださいよ(#゚Д゚)」

罵倒(▼皿▼メ)もとい厳重注意をしていただいた。

差し戻してもらい見てみると、「さきに依頼のあったことのことについて」なる記載をしている。

自分は、「さきに依頼のあったこのことについて」すなわち訓令たる文書管理規程に則って書いたつもりであった。

つまり、「依頼のあった【こと】のこと」と「依頼のあった【こ】のこと」の違いである(>_<)

私のような一般職員は多忙にかまけて気がつかないのであるけれども、さすが、本部勤務を経験し、能力のある人は違う。

「職務命令に反抗し、上司を面罵した(*_*)」だの「住民の要望に関し反感を抱き、議員の悪口を公言した(@_@)」だの、根も葉もない噂(私も、複数の本部職員から聞いたのに過ぎません。)があるこの人だけれど、鋭い注意力を有し、有能な職員なのは間違いがないので、住民のみなさんのためのよい仕事をする公務員を目指す自分としては、いい部分を見習っていこうと考えております(^_^)v


〔能力の差なのか(/_;)〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2017-06-21

〔職場へ行きたくなる技術〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2017-07-08



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。