So-net無料ブログ作成
検索選択
政治・行政 ブログトップ
前の10件 | -

沖縄に鉄道が復活する [政治・行政]

かつて県営の軽便鉄道を有していながら、戦争による破壊によりそれを失い、現在ではモノレールが存在するのみとなっている沖縄県であるけれども、あるいは、他の都道府県にあるような本格的なものとしての鉄道が復活するかもしれないという。『読売新聞』の記事からである。

【普天間跡地に駅も……那覇―名護間の鉄道本格検討】
沖縄県は2014年度、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に伴う跡地利用を見据え、沖縄本島を縦貫する鉄道(全長約70㎞)の導入に向けて本格検討を始める。
那覇市から名護市までを約1時間で結び、普天間飛行場跡には駅を造る構想だ。有識者らでつくる「整備計画策定委員会」(仮称)を設置し、2015年度に整備計画をまとめる予定で、今後、沖縄振興策の重要テーマに浮上しそうだ。
沖縄では戦前、那覇と嘉手納などを結ぶ県営の軽便鉄道(約48㎞)があったが、1945年の沖縄戦で破壊された。南北間の鉄道実現は「県民の悲願」で、政府も2014年度予算案に調査費を2億円計上している。
沖縄県は那覇、宜野湾、沖縄、名護の4市を結ぶルートを想定。通勤や観光客などの利便性向上、道路渋滞の緩和、経済波及効果といった利点を挙げる。那覇市などの市街地では国道58号などの地下を通す案を軸に検討。普天間飛行場を含む返還跡地では再開発と一体的に進めることで、利用者増を見込む。

うーん、沖縄に鉄道かあ。米軍基地返還後の振興策として、ぜひ実現してほしいものである。そうなったら、すでにあるモノレールとあわせ、さっそく乗ってみたいと考えております(^_^)v

〔県営の軽便鉄道……沖縄県営鉄道〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E5%96%B6%E9%89%84%E9%81%93

〔モノレール……沖縄都市モノレール線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B7%9A

〔国道58号〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%9358%E5%8F%B7


2014-01-05 14:20  nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

禁酒令発令 [政治・行政]

福岡市長が、同市の職員に対し禁酒令を発令したという。『読売新聞』の記事からである。

【福岡市長が「禁酒令」、福岡市職員また酔って事件】
2012年5月18日夜、福岡市職員2人が酒に酔って暴行や傷害事件を起こし、福岡県警察に相次いで現行犯逮捕された。
福岡市は飲酒運転を中心にした不祥事の再発防止策を2012年5月8日に発表したが、同月17日夜には福岡市土地開発公社に出向中の職員が収賄容疑で逮捕されるなど、2日間で3人が逮捕される異常事態となった。高島宗一郎市長は19日午前の緊急幹部会議で福岡市職員全員に対し、1か月の“禁酒令”を検討するよう指示した。
警察の発表によると、5月18日に逮捕されたのは福岡市営フェリー機関長、寺田副(そえむ)(52)、福岡市保育課保育係長、浜地正明(48)の両容疑者。
寺田容疑者は18日午後10時25分頃、タクシーで帰宅中、男性運転手(66)に因縁を付けて車から降ろし、顔を殴るなどしたとして暴行容疑で逮捕された。容疑を否認しているという。
浜地容疑者は同日午後10時45分頃、福岡市中央区大名の飲食店前で、後輩の男性職員(40)の顔を殴って歯を折るなどのけがを負わせた疑い。別の福岡市職員と3人で酒を飲んだ直後で、殴られた後輩が110番。傷害容疑で逮捕された。容疑を認め、「態度が気にいらなかった」と供述しているという。
福岡市では、2012年2月に消防局職員が飲酒後に車を盗んで運転したとして窃盗容疑で逮捕され、道交法違反(酒気帯び運転)でも立件された。同年4月には市立小学校教頭も同法違反(同)で摘発され、いずれも懲戒免職になった。これらを受け、福岡市は2012年5月8日に不祥事の再発防止策をまとめた。
緊急幹部会議で、高島宗一郎市長は約30人の幹部職員に「個人的には1か月くらいは職員に酒を飲んでほしくない。そういう思いもくんで新たな再発防止策を考えてほしい」と訓示した。

以前このブログで、福祉施設や幼稚園では喫煙習慣のある者を職員として採用しなくなっているということについて書いたのだけれども、これからは、飲酒習慣のある者は職員としないという風潮が起こってくるのかもしれないなあ。その第1号となるのは、やっぱり橋下徹さんを首長に戴く大阪市政府なんだろうか(@_@)

〔高島宗一郎〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%AE%97%E4%B8%80%E9%83%8E

〔橋下徹〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9

〔キャンパスの無煙化〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2007-11-29


2012-05-20 16:12  nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

歴史学と行政文書 [政治・行政]

一昨日(2012年4月21日(土))より、福岡市総合図書館から借りてきた福井憲彦『歴史学入門』〔岩波書店〕を読んでいる。

第2章「証拠としての史料・資料」のところにさしかかって、そこに書かれている、史料に対する考え方、扱い方が、私が職場で文書を起案する際の資料の選択、書類の取り扱いに通じていることに気がついた。

かつて歴史学徒であったことが、行政官として仕事をする上で、こうして役に立っているのだなあとしみじみ感じる午後でありました(^_^)v

〔福岡市総合図書館〕
http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/

〔福井憲彦〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%86%B2%E5%BD%A6

〔『歴史学入門』〕
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%CE%B1-%E7%A6%8F%E4%BA%95-%E6%86%B2%E5%BD%A6/dp/4000280414

〔岩波書店〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%9B%B8%E5%BA%97


2012-04-23 21:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

「シエスタ休暇」と「午後休」 [政治・行政]

以前、このブログにて、栃木県の宇都宮市役所が夕方6時に庁舎内の一斉消灯を実施することで残業を抑制し、使用電力を少なくする試みを行なっているのを紹介したことがあった。

使用電力を少なくする方法のひとつに「節電」があると思うのだけれども、岐阜県庁ではその一環として、ユニークな制度を導入したという。『毎日新聞』の記事からである。

【「シエスタ休暇」で午後はゆったり】
岐阜県は2011年7月1日から電力消費量ピークに当たる午後1~3時に「シエスタ休暇」を導入し、推奨していく。中部電力・浜岡原発の停止決定後に岐阜県が進めてきた節電策の一環。岐阜県清流の国ぎふづくり推進課は「ユニークなネーミングで電力消費ピークを意識してもらえれば」と話している。
「シエスタ」はスペイン語圏で社会的に認められた昼過ぎの長時間休暇。午後1~4時を目安に昼食や昼寝などに充てられる。岐阜県は午後1時から休みに入る「午後休」が増えると想定している。
シエスタと並んで、ピーク時間帯に打ち合わせなど電力を使わない仕事を推奨する「エコワークス」も導入する予定。業務に支障がない範囲で人員を削減し、パソコンの電源を切ったり、使わない照明を消すことで節電につなげる。
岐阜県は、浜岡原発の停止決定を受け、前年同期比の電力消費量10%削減を目指してエレベーターの一部休止やパソコンの省エネモードの活用などの対策を実施。岐阜県庁舎では、対策前の2011年5月9~13日と比べ、23~27日は消費電力が15.5%削減できた。一方、岐阜県庁舎の年間の削減率は8.34%にとどまる見込みで、ピーク時に狙いを定めて対策を進める。

この「シエスタ休暇」は、制度上、午後1時から3時までの2時間のみということなのかなあ。岐阜県当局(こういう表現をするのは、やっぱり自分も労働組合員だなあと感じます(^_^))は、午後1時からの「午後休」が増えると見込んでいるということだけれど、午後3時から5時(ないし6時)までの2時間(ないし3時間)は年次休暇を取得する人が多くなるという想定なんだろう。

確かに、午後の3時から職場に戻って再び仕事をするのでは、そう能率がよくなるとも考えられないし、そもそも当初の目的たる節電にもならない(>_<)

かえって、昼からしっかりと休みをとることで、消費の増大も期待できるし、ワークライフバランスの推進にもつながる。ぜひとも「シエスタ休暇」からもう一歩(@_@)踏み込んでいただき、全国の職場に「午後休」が定着するのを祈る私なのでありました(^_^)v

〔栃木県〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C

〔宇都宮市役所……宇都宮市〕
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/

〔岐阜県庁……岐阜県〕
http://www.pref.gifu.lg.jp/

〔中部電力〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%83%A8%E9%9B%BB%E5%8A%9B

〔浜岡原発……浜岡電子力発電所〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%B2%A1%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

〔スペイン語圏……スペイン語〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E

〔ワークライフバランス……ワーク・ライフ・バランス〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

〔電気を消して家に帰ろう〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26


2011-06-25 21:35  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

アカンベー市長の「知性」 [政治・行政]

このブログで、記者会見にてアカンベーをした市長さん(特に名を秘すけれど、竹原信一という人である。)のことを書いたことがあった。その当時は、市民が選んだ人でもあるし、少しくらい品格に問題があっても、行政の長としてきちんと仕事をするのであれば問題はないのだろうと思っていた。

その後、理不尽な懲戒免職処分を行なって職員に給与を支払わないなど、いろいろとやらかして話題になっていたようであるけれども、自分の住んでいる土地の市長というわけでもないので、なんだかなあとは思いつつも、実はそんなに気にしていなかった。

それが次のような発言をしていることを知って、やっぱりこの人は首長としての資質に問題があるのではないかと思い始めた。『読売新聞』の記事からである。

【公務員専門校生「知的な感じしない」阿久根市長】
鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が2010年3月20日付のブログで、市職員の採用試験受験のために専門学校を利用した人について、「知的な感じを受けない者が多い。評価は注意を要する」などと書き込んだ。
ブログのタイトルは「問題職員はやめさせろ」で、市の採用試験の感想として、「ペーパーテストの点数は良いのだが、面接の時にそれほどには知的な感じを受けない者が多い」と記述。更に「調べてみると、ギャップのあるもの全員が公務員の専門校を利用していた。試験用の付け焼刃は現場では役に立たない。専門学校利用者の評価は注意を要する」とした。
福岡市内にある公務員試験の専門学校幹部は「試験対策はもちろん、社会に出ても役に立つような指導をしている。専門学校全体の信用を落とす内容であり残念」と話している。

記者会見という公共の場で「アカンベー」をする市長に私は知性を感ずることができないのだけれど、そのような人に「知的な感じしない」といわれた専門学校出身者は立つ瀬がないだろう (-_-;)

かく言う私も今年(2010年)の4月で、公務員となって19年目に入る。思い立って昔の書類などを整理してみたのだけれども、そのなかに、就職したときの宣誓文をメモしたものがあった。

「公務を民主的且つ能率的に運営すべき責務を深く自覚し、全体の奉仕者として誠実且つ公正に職務を執行することを固く誓います。」

そうだった。こう宣誓して職員になったのだよなあ。阿久根市の職員さんも、このことを誓って役所に入り、職務に励んでいるはずである。

このようにがんばっている人たちに対し、この市長は次のような行動で報いた。『西日本新聞』の記事からである。

【阿久根市人事……公平委無視、1人降格:自治労は刑事告発検討】
鹿児島県阿久根市が3月26日日発表した職員の人事異動(2010年4月1日付)で、2009年4月の異動で降格処分を受け、阿久根市公平委員会が処分取り消しを裁決した3人のうちの1人が、課長補佐から主幹へ実質的に再度、降格することが分かった。公平委は3人を降格前の身分相応職に復帰させるよう、竹原信一市長に指示したが、残る2人もそのままで無視された形。竹原市長は人事について「コメントはない」と話している。
地方公務員法は、故意に公平委の指示に従わない場合、1年以下の懲役または3万円以下の罰金と規定。3人を支援する自治労同県本部は刑事告発を検討するという。
公平委は2010年2月23日付裁決で、降格理由の説明書交付がない点を同法違反と判断。降格理由も見当たらないとし「不当な降任(降格)」と断じた。課長補佐から主幹になる職員は2008年9月の竹原市長就任後、3回目の異動で、課長から3階級の降格となる。
消防を除く今回の異動は28人で、ほかに降格はなく5人が昇格した。筆頭の総務課長は交代、市長就任後4人目となる。
また20代を含む早期退職8人と定年者の計11人が2010年3月31日付で退職、2009年分を含めて約30人の大量退職となる。市長は職員採用はせず、公社職員の出向で補う方針とみられ、内部で異論が出ている。

こんな不当な降格人事を行なう市長の下では、住民のみなさんのためによい仕事をしようと思っても、実行するのは難しいだろう。大量退職者が出たのもわかるような気がする。(公務の職場で20代の早期退職者がいるということを異常に感じるのは、きっと私だけではないでしょう。)

かつて(ご自身も認めているように自ら障害者であるのに)「障害者を生かすことは間違い」と発言してみたり、今回のように専門学校に学ぶ人を貶めるコメントをしてみたりなど、この人は首長としての品格・資質以前に、人としてどうなのかなという感じがする。

竹原さん個人の障害がこのような行動をとらせているのかもしれないけれど、この人は住民の幸福に責任をもたなければならない市長なのである。地方自治法には、市町村の事務に法令違反があった場合に、都道府県知事がその市町村に対して是正の勧告や指示・要求ができるとの規定があるのだから、住民のみなさんのためにも、鹿児島県知事の英断を期待したい。

(阿久根市を管内にもつ鹿児島県の市町村課は、推移を見守るとの姿勢であるらしい。これは同じ公務の仕事に携わる者としてよくわかるのだけれども、そもそも地方自治法はこんな「知性」をもった市町村長が誕生することなど想定してないだろうからなあ…… (>_<))

〔アカンベーをした市長さん……市長のアカンベー、知事の罵詈雑言〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-10-30

〔竹原信一〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%8E%9F%E4%BF%A1%E4%B8%80

〔阿久根市〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E4%B9%85%E6%A0%B9%E5%B8%82

〔地方公務員法〕
http://www.houko.com/00/01/S25/261.HTM

〔ご自身も認めている……阿久根市長「私自身も生きながらえている障害者」と激白〕
http://bogusne.ws/article/134719141.html

〔地方自治法〕
http://www.houko.com/00/01/S22/067.HTM

〔是正の勧告や指示・要求ができる……「法令違反なら知事が是正を」阿久根市政で総務副大臣〕
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22906

〔ルールを守らない人たち〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-08-30

〔肥薩線にD51を〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2010-06-06


2010-03-28 17:08  nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

残業ゼロ宣言 [政治・行政]

栃木県宇都宮市で、夕方6時を過ぎたら市役所の電気が消えるという話を前に書いたことがある。そうすることで、必要のない時間外勤務(いわゆる残業)を抑えるのだということであった。

私が働く役所でも、部署・時期により残業が恒常的になるところがあって、この際だから全庁一斉に消灯すれば、みんな早く帰れるし、電気代も節約になっていいのではと感じていたのだけれど、神奈川県庁では、そのような間接的な手段ではなく、残業そのものをなくしていくため、知事からの方針として「残業ゼロ宣言」を発したという。『朝日新聞』の記事からである。

【神奈川県庁、残業ゼロ宣言】
神奈川県の松沢成文知事は10月13日の記者会見で、2010年4月から県庁全体で残業をなくすことを目指す「残業ゼロ革命宣言」をした。試行的に2009年度中に取り組み始める。都道府県では初の試みという。
松沢知事は「仕事と生活の調和を図るワークライフバランスに率先して取り組むためで、人件費の削減が目的ではない」と説明する。具体的にはフレックスタイムを採り入れ、上司への報告書は紙1枚でまとめるなど、効率的に仕事を進めることを目指す。
現在も毎週水曜や給料日は「ノー残業デー」にしているが、松沢知事は「運動に過ぎなかった」といい、より積極的に進める。
知事部局全体で職員1人平均で月に約15時間残業をしているが、2010年4月からは、災害をはじめとする緊急時や予算編成期の例外を設けつつ、残業ゼロを目指すという。
松沢知事は「昇進の判断材料の大きなポイントにもなる」と話している。

私の勤務先では、毎週水曜日が「ノー残業デー」(定時退庁日。加えて7月・8月が「定時退庁推進月間」)となっていて、私などはとっとと帰っているけれども、やはり部署によっては終電まで残って仕事している人が多いようであるから、ノー残業デーに「運動に過ぎな」い一面もある、というのは否定できないだろう。

全国の役所でも、同じ状況のところがたくさんあるのではないかという気がする。そのような現状にあって、神奈川県庁では、「残業ゼロ」実現へ向け、知事を先頭に動き出すという。今年(2009年)8月30日(日)の衆議院議員総選挙の結果、民主党に政権が移って、さかんに政治主導ということがいわれるようになったけれど、こういう「政治主導」なら大歓迎である !(^^)!

この神奈川県庁の試みが成功し、どの役所でも導入されるなら、職員のみんながもっといきいきと働けるようになって、住民のみなさんに対し、よりよいサービスができるようになるのではと思う。

>上司への報告書は紙1枚でまとめるなど、効率的に仕事を進めることを目指す

でもそのためには、このように効率的に仕事を進めることが必要である。私も、自分なりに努力していきたいと考えている。(とりあえず、丸善で『定時に帰る仕事術』という本を買ってきました。まずは読んで、実践していかなくてはと思っております (^_^)v)

〔宇都宮市〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E5%B8%82

〔神奈川県〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C

〔松沢成文知事……松沢成文〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B2%A2%E6%88%90%E6%96%87

〔ワークライフバランス……ワーク・ライフ・バランス〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

〔フレックスタイム……フレックスタイム制〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0

〔民主党……民主党(日本)〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A

〔丸善……丸善福岡ビル店〕
http://www.maruzen.co.jp/corp/shop/fukuoka.html

〔定時に帰る仕事術〕
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9A%E6%99%82%E3%81%AB%E5%B8%B0%E3%82%8B%E4%BB%95%E4%BA%8B%E8%A1%93-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4863328702/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1256489449&sr=8-1

〔受動喫煙から県民を守る〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-04-19

〔電気を消して家に帰ろう〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26


2009-10-25 21:23  nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

電気を消して家に帰ろう [政治・行政]

私の勤務先では、来客のあるときなどを除いて、昼休みは執務室の電灯を消すことになっている。地球温暖化対策のため、そして、財政難にあたり電気代をはじめとする光熱水費を節減するためであるという。確かに、昼休みは(休憩時間でも住民の方から電話がかかってきたりするのであくまで原則として)仕事をしないから、電気を消すことで、地球温暖化対策にもなり、光熱水費を節約することになるだろう。

でも、勤務時間の終了後も職場に残って行なう時間外勤務、いわゆる「残業」のために消費される電力についてはどうなんだろう。人事主管課からは(健康の増進と家庭のコミュニケーションを図るため)21時になったら家に帰りましょうという呼びかけがされているけれど、みなさん終電くらいまで仕事してるよなあ。(これも、「居酒屋タクシー」問題への非難などからタクシーチケットが出なくなり終電で帰る人が多くなっただけで、かつては朝まで予算(または議会)資料作成なんて人もいた。)

そういうことで、残業などのために使われる電気は大きなものになっているのではないかと感じるのだけれども、『読売新聞』で次のような記事を見つけた。

【「午後6時に電気全部消します」……宇都宮市役所が月2回】
地球温暖化対策と職員の残業を減らす目的で、宇都宮市は2009年6月から月2回、午後6時以降に庁舎内を一斉消灯するスイッチオフデー」の取り組みを始めた。
残業する場合、原則、前日までの届け出制にする。同市は1990年、月2回の「ノー残業デー」を設けたが、実行は各課に任されていた。今回、一斉消灯を行うことで職員に定時退庁を強く促す。
対象日は毎月第1、3水曜日。一斉消灯を年24日行うと、年間で電気代を約30万円、二酸化炭素排出量を約13tそれぞれ削減できると同市は試算している。
市が2008年度に計5日、試験実施したところ、午後5時15分の定時退庁者が全体の8割以上になり、「ノー残業デー」の約6割を大幅に上回った。
午後7時まで窓口業務を行う市民課などの退庁時間は例外として午後7時45分にする。消防本部や上下水道局などは従来通り、24時間体制で勤務する。

うーん、宇都宮市といえばLRT(路面電車)の敷設計画で有名になったところだけれど、市役所では夕方の6時に電気を消してしまうのかあ。私の勤務先にも「ノー残業デー」というのはある(毎週水曜日が定時退庁日ということになっている。あと、7月と8月に1週間ずつ「定時退庁週間」というのがあります。)けれども、電気が強制的に消されるということはないから、みなさん忙しいこともあって、上にも書いたように遅くまで仕事をしている人が少なくないようである。いっそのこと夜7時くらいに一斉に電気を消してしまうようにすれば、みんなも早く帰るようになっていいのに、また、そこで節約できた光熱水費などを住民のみなさんのための政策実行の経費に回せていいんじゃないかなどと考えたりもしている。

だいたい私の場合、電気が消えないとなれば、「どうせ残業してかたづければいいや。」となって、勤務時間中は職務に集中しない (>_<) なんてことにもなりかねない。(私のような)DQNな吏員が時間外勤務に頼ることなく、勤務時間中での迅速・正確な事務処理に心がけて、定時で帰るようになるためにも、夜7時の全庁一斉消灯、一度は試してみてほしいと思う。そう、「電気を消して家に帰ろう」である (^_^)v

〔地球温暖化〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96

〔居酒屋タクシー〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC

〔宇都宮市〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E5%B8%82

〔ノー残業デー……ノー残業デーの4つの効果:時間管理術研究所〕
http://jikan.livedoor.biz/archives/51616364.html

〔LRT……ライトレール〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

〔DQN〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/DQN

〔残業ゼロ宣言〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25

〔「シエスタ休暇」と「午後休」〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25


2009-06-26 21:58  nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

「お客さん」から「チームの一員」へ [政治・行政]

実は私は、重点政策プロジェクトチームのメンバーである。住民のみなさんのため、政策を企画・立案・実行していくべく(係長より)指名、(課長より)任命されたのである。

プロジェクトの会議は、2009年3月9日(月)の記事にもでてきた、「作業室」で行なわれるのであるけれど、メンバーたる私も、当然に出席をしている。

さて、その会議に私はどのような姿勢で参加をしているのであるか……。簡単に書き出してみよう。

1.自分から意見を述べたり発案をしたりなどはしないけれど、他のメンバーの意見・提案に真摯に耳を傾けるようにしている。
2.自分からペーパー(資料)を出したりはしないけれど、他のメンバーのペーパーに対して建設的な意見を出すよう努めている。

うーん、これって、(みなさんもすでにお気づきのように)いわゆる「お客さん」状態だよなあ (>_<)

考えようによっては、とても楽なスタンスである。だけど、こんな姿勢が、いつまでも許されるはずはないのであった……。

(いつも会議にはまじめに出ているようだけれども、どうも消極的だ。ひとつ、仕事を与えてみよう。)

こうお考えになったのかどうかはわからないけれど、チームのトップである主幹から私(DQN吏員)に対し、今日の火曜日(2009年3月17日)になって次のような指示があった。

「えーと、DQN吏員さんは、CPI(消費者物価指数)の推移をみて、ここ1年間における経済動向の特徴などを分析した政策レポートを提出してください。」

たいへんである。正直いって、私が経済学の勉強を始めたのは現在の職場にきてからのことだし、CPIに関する論文を読んだことはあるけれども、実際よくはわかっていないレベルである (/_;)

そうはいっても、給料をいただいているのであるから、仕事はきちんとしなければならない。成果品(政策レポート)は来週の火曜日(2009年3月24日)に提出することとなってるので、可能な限りの努力をして、少しでもよいものをつくり、住民のみなさんのためになれたらと考えている。

それにこれは、プロジェクトチームの「お客さん」であった私が、あるいは本当の意味での「一員」となれるチャンスなのかもしれない。頑張ろうと思う (^_^)v

〔2009年3月9日(月)の記事……帰ってきた万歩計〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-03-09

〔消費者物価指数〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0

〔CPIに関する論文を読んだ……鉄っちゃんの経済学〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2007-09-08

〔給料をいただいている……だからどうしろと〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-05-16


2009-03-17 21:15  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

スギッチさん、チョコをもらう [政治・行政]

バレンタインデーである。昨日(2009年2月13日(金))の『読売新聞』にこんな記事が載っていた。

【スギッチにチョコ
バレンタインデーを前に、「県職員」に任命され観光PRで活躍しているマスコット「スギッチ」に2009年2月12日、チョコレートが届いた。男女の性別がないスギッチは「友チョコ」と喜んでいる。送り主は東京の女性。初めてのチョコレートにスギッチは「もったいないので食べずにとっておきます」と感激しているという。
秋田県人事課の担当者は「職員が利害関係者から物品の贈与を受けるのは禁止です」とまゆをひそめるが、ファンの好意と受けとめ、今回限りは処分を免れそうだ。

今日(2009年2月14日)が土曜日で閉庁のため、秋田県職員であるスギッチさんへは木曜日(2009年2月12日)にチョコを贈ったということなんだろう。ところで、記事に「今回限りは処分を免れそうだ」とあるけれど、これって、スギッチさんにチョコを贈った女性が「利害関係者」と解釈されるということだよなあ。

秋田県の観光PRマスコットであるスギッチさんとチョコを贈った東京の女性との間に、いかなる「利害関係」があるのか (?_?)

スギッチさんと同じ公務員であり、「ビジネス法務エキスパート」でもある私としては、大いに関心を寄せているところである (@_@)

(あ、スギッチさんはチョコは食べずにとっておくそうだけれど、私だったら、いただいてしまうだろう。メタボ解消への道は険しいようです。)

〔バレンタインデー〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC

〔スギッチ……秋田わか杉国体〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%82%8F%E3%81%8B%E6%9D%89%E5%9B%BD%E4%BD%93

〔秋田県……美の国あきたネット〕
http://www.pref.akita.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

〔ビジネス法務エキスパート……ビジネス実務法務検定試験〕
http://www.kentei.org/houmu/

〔メタボ……メタボリックシンドローム〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

〔wakamaruとスギッチ〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2007-12-10

〔2up・3down〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-08-08

〔スギッチさん、主任に昇進〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-12-07

〔「漢検」収益20億円〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2009-01-23


2009-02-14 21:22  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

西鉄と地下鉄、相互乗り入れへ [政治・行政]

2007年3月31日(土)の新宮~津屋崎の廃止に伴い宮地岳線から生まれかわった西鉄貝塚線であるけれども、宮地岳線時代からの懸案であった福岡市地下鉄箱崎線との直通運転が、いよいよ実現するということになるかもしれない。『毎日新聞』の記事からである。

【福岡市:西鉄と地下鉄、貝塚で相互乗り入れを検討……「5年後」】
福岡市地下鉄箱崎線(中洲川端-貝塚、4.7㎞)と西鉄貝塚線(貝塚-西鉄新宮、11㎞)の相互乗り入れ(直通運転)について、福岡市が実現に向け検討していることが分かった。早ければ5年後である2014年の開業も視野に入れている。
両線の貝塚駅は隣接しているが、乗り換えにはホームをいったん出て改札を通らなければならない。直通運転は1971年からの懸案事項で、2002年には西鉄宮地岳線(現・貝塚線)への地下鉄乗り入れを求める請願が議会で採択されている。しかし、実現には(1)西鉄線のレール強化、(2)ホーム・駅舎の改良、(3)地下鉄型自動列車運転装置(ATO)などを備えた車両の整備、などの課題があり、計画は棚上げされていた。
福岡市は2007年度、西鉄貝塚線の名島川橋梁(福岡市東区)で、西鉄電車より重い地下鉄車両の走行に耐えられるか調査をしたところ、問題ないとの結論を得た。また、2008年度には西鉄と福岡市交通局との間で新たに関係部長会議の場を設定し、事業費や運営経費の低減、補助事業の適用可能性などの協議を始めている。
福岡市は2009年度から事業収支の試算を含め具体的検討に入る。事業主体は、線路を含む基盤整備を福岡市などが担い、営業は西鉄と福岡市地下鉄が本数などに応じて収支を分ける「上下分離方式」の採用を含め総合的に検討する。ただ、厳しい福岡市の財政事情の中、地下鉄七隈線延伸問題もあり、実現にはなお課題が多い。

うーん、相互乗り入れを実現するためには、財政事情のことをはじめ、クリアしなければならない課題が多いのか……。それでも福岡市と西鉄では、記事にもあるように、なんとかこれを現実のものにしようと地道に作業を続けている。一市民として、一利用者として、応援をしたいと思う。

〔西鉄貝塚線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%89%84%E8%B2%9D%E5%A1%9A%E7%B7%9A

〔福岡市地下鉄箱崎線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E5%B4%8E%E7%B7%9A

〔福岡市〕
http://www.city.fukuoka.lg.jp/

〔西鉄……西日本鉄道株式会社〕
http://www.nishitetsu.co.jp/

〔福岡市交通局〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%B1%80

〔上下分離方式〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E4%B8%8B%E5%88%86%E9%9B%A2%E6%96%B9%E5%BC%8F

〔地下鉄七隈線……福岡市地下鉄七隈線〕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E9%9A%88%E7%B7%9A

〔七隈線の延伸〕
http://gj-officer.blog.so-net.ne.jp/2008-01-19


2009-02-11 21:51  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

前の10件 | - 政治・行政 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。